歩くのが辛くなってくる外反母趾の症状|早期治療で症状緩和

効果的な入浴方法とは

肩を押さえる女性

肩こり解消には入浴が欠かせません。小まめに出たり入ったりを繰り返して、血行促進を意識しましょう。また、湯冷めをしてしまっては意味がありませんので、脱衣所とお風呂場の温度差は出来る限り差の無いように、暖房器具などで温めておきましょう。

More Detail

生活を変えられる

脚

保存療法と外科療法

女性に多い症状として外反母趾があります。親指の付け根辺りが大きく横に突き出した形になっています。ヒールの高い靴や、サイズの合わない靴などを履いていると起きやすくなります。治療においては、まずは保存療法があります。自然に元に戻したり、痛みを軽減する方法です。正しい足の形を測定し、その形になるように矯正をしていきます。病院で靴であったりインソールを作ってもらえる場合もあれば、病院で取った型を元に専用のショップで作ってもらうこともできます。ひどい外反母趾の治療では外科療法が取られます。親指の中足骨を切って矯正することになります。人それぞれ症状が異なるので、切り方なども医療機関で異なります。見た目をすぐに解消することが出来ます。

痛みが取れ見た目も良い

日本は、自宅で生活をするときは靴を脱ぎます。でもそれ以外はほぼ靴を履いています。ですから靴を履いた状態で美しく見せられれば良いと考えるかもしれません。でも、御洒落でもサイズの合わない靴を履くことで外反母趾になることがあります。そのまま我慢しても良いでしょうが、治療をすることで生活を改善することが出来ます。外反母趾は、ひどくなると痛みが増します。それによって歩くことが出来ないこともあります。治療をすれば、痛みを無くすことが出来ます。見た目の改善、新しい靴を履けるようになるメリットもあります。靴を脱いだ時に、きれいな足を見せることが出来ます。足が変形していると自由に靴が選べませんが、治れば好みの靴を選べるようになります。

首を支えることも重要です

眠る人

理想の枕を見つけることで、自宅でも旅先でも睡眠がとりやすくなります。商品の中には、高さを調整できたり、かたさを選べる商品もあるので、使いやすい商品を見つけるために、比較をすることも大切なポイントです。

More Detail

たくさん歩いて疲れた足に

足

お風呂上りやお休み前に貼る「足裏シート」には木酢液や竹酢などの樹液成分が含まれており、足裏から出る汗や毒素を吸い出す効果があります。足は一日にコップ一杯の汗をかくといわれており、上手に逃がすことでむくみや疲れの解消に役立ちます。

More Detail